解決新聞



ボトックス注射による手汗の治療

最近は痩身やシワ対策など、美容整形の治療法としてボトックス注射というものがあるのですが、それが手汗にも効果があるとされています。
ボツリヌス菌の毒素を成分としたボトックスを注射することにより、筋肉の働きを弱め、発汗の量が抑制されるしくみになっています。
施術時間は短く、10分ぐらいです。
個人差はありますが、注射後1〜3週間ぐらいで効果が出始め、例えば緊張した時などにも汗が出なくなります。
そしてこの効果は、6ヵ月〜1年ぐらい続くようです。
この方法は手術などに比べると、注射だけなので手軽な治療法といえます。
ただ、保険が効きませんし、効果を続けるためには継続的な治療が必要なので、費用はとても高額になります。
それと気をつけなければならないのは、ボトックス注射による健康被害が報告されていることです。
最近では未承認薬が使われたり、技術がない人が施術を行うことによるトラブルも多発しています。
もしこの方法を取り入れたい場合は、そういった安全性も含め、十分検討しましょう。


コメントはまだありません so far
Leave a comment



コメントする
Line and paragraph breaks automatic, e-mail address never displayed, HTML allowed: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(必須)

(必須)




ピックアップ