解決新聞



クリームを使った手汗の対策

手汗を抑えるクリームがあることをご存じでしょうか。
クリームやジェルなどを手に塗って、汗を抑えるものです。
汗の量や程度によりますが、塗ることによって、汗でベタついた手がサラサラになったり、消臭する効果などがあり、いくつものメーカーから様々な商品が販売されています。
病院で処方してもらえるクリームもあるそうです。
ただ、これらのクリームの欠点として、塗った後にまた汗をかいてしまうと、クリームが浮いた状態になってしまうこと、一日に何度も塗り直さなければならないことなどがあります。
それにクリームは手汗の根本的な治療法にはなりません。
手汗が気になった時の一時的な応急処置といえます。
しかしクリームを常備していることで、「また手汗をかいてしまったらどうしよう」というような焦りや不安も少しは解消されるかもしれません。
心理的な緊張が原因で手汗をかく人は多いので、何かしらの対策をとっているという安心感を持つことは大切です。
また、手汗の症状が比較的軽い人や、手術や薬に頼りたくないという人におすすめです。






ピックアップ