解決新聞



脇の汗を抑える方法

脇の汗を気にする人はとても多いものです。
特に、脇の汗は臭いの原因にもなるので尚更です。

中にはとても強い臭いを発する腋臭という症状の人もいるので、脇の汗を抑える方法は、様々なものが考えられています。
例えば病院での治療です。大量に脇汗をかいてしまう場合は、自分の症状を医師に伝え、原因を把握し、よく相談しましょう。
その上で交感神経遮断手術、ボトックス注射、薬物療法などの治療法を選択しましょう。
どれも副作用があるので、よく話を聞いてください。特に手術は大きなリスクをともないますので、納得した上で臨みましょう。
個人的には、手術はオススメしません。

また、病院に行かなくても汗に対処する方法もあります。
市販品でよく売られているのはスプレーやクリームなどの制汗剤です。
比較的安価なものとして、ミョウバン水や重曹なども脇汗を止めることや臭いに効果があるようです。

それから、脇汗を吸い取るパットもあります。脇に汗をかいて困るのが、洋服に出るシミです。
洋服の色や素材によっては汗が目立って人に気づかれてしまうので、特に女性には気にする人が多いようです。
パットを付けていれば多少の安心感を持てます。汗を常に気に病むことで益々発汗につながってしまう可能性があるので、少しでも対策を取り、気持ちを楽にすることが大切です。






ピックアップ