解決新聞



手の汗を止める方法はこんなにある。

手汗が原因で恥ずかしい思いをしたり、生活に支障が出てしまったり、様々なトラブルに遭いながらも解決できずに悩み続けるのはとても辛いことです。
なんとか治す方法はないかと思う人は多いことでしょう。

実は手の汗を止める方法は色々あります。
例えば手術や薬などにより、手汗を支配している神経を遮断する方法や、カウンセリングや薬を使って、心療的な治療を行う方法です。

手術の場合、手の汗を支配している胸部交感神経を遮断します。
外科的な治療なので、皮膚科などを受診します。

また薬物を使う方法として、発汗を止めることのできる神経遮断薬があります。

心療的な治療には、心療内科や神経科におけるカウンセリングや、自律神経を訓練する方法などがあります。

薬物は精神安定剤などが使われます。

このような病院での治療法以外にも、例えば塩化アルミニウムなどを成分とする制汗剤を使うなど、自分で対処できる方法もあります。

注意したいのは、治療法によっては副作用が起きる可能性があるということです。慎重に、自分に合った方法を検討しましょう。






ピックアップ