解決新聞



白髪染めとおしゃれ染めの違いを理解してから始めましょう

同じ髪を染めるにしても、白髪染めとおしゃれ染めでは違いがあります。注意しましょう。
白髪染めは白くなった毛髪を染めるものです。それに比べおしゃれ染めは、もともと色のついた髪を染めるものです。
髪を染めるならどちらでもいいというわけではありません。それぞれ対象が違いますから、自分が何を必要としているのかよく考えてから購入しましょう。
白髪染めは比較的しっかりと色がつきます。染める力がとても強いですね。白髪だけでなく、その他の黒髪も同時に染める事が可能です。
おしゃれ染めの場合は、白髪を対象として作られてはいません。もとから色がついた状態です。ですから染料自体はそれほどしっかりとはつかないでしょう。色のバリエーションは豊富ですが、白髪を染めたいという場合には不向きかもしれませんね。思ったように色がつかない場合があるでしょう。
白髪を少し見えにくくしたいという程度なら、おしゃれ染めでも対応できそうです。
最終的に自分がどんな風になりたいか、イメージしておくことが大切です。






ピックアップ