解決新聞



年齢とともにあらわれる体型の変化

若い時は気にならなかった体型。少しくらい食べ過ぎても不摂生をしても影響はなかったのではないでしょうか。しかし、年齢を重ねるうちにそうもいかなくなります。

久しぶりに鏡を見て驚いた事などないでしょうか。
体重に変わりがないので安心していたら、いつの間にか体のラインが崩れていたなどよくある話です。

だいたい35歳を過ぎたあたりから、徐々に体形の変化を感じる人が多いようです。
全体の筋肉も減り、またダイエットなどの影響もあって体のいたるところのお肉が下にひっぱられます。
例えば、胸のたるみや、下半身に向かって肉がつき始めるなどです。

その他にも若い時に比べて脂肪の付き方が変化します。
同じ食生活を送っていたのでは太ってしまうので、食生活の見直しなどした方がよさそうです。
新陳代謝の違いなどから、今まで燃焼できていたものが脂肪として蓄積されたりするわけです。

年齢とともに自分に合った生活を送ることが、体型を維持する方法なのかもしれません。






ピックアップ