解決新聞



豊胸のためにするホルモン注射とは?

胸を大きくしたいからといってホルモン注射を望む人がいるようですがこの方法はいろいろと問題がありそうです。

女性の中にはもともと女性ホルモンがあります。
豊胸のために女性ホルモンを注射するのがいいと考えるのは
ちょっと危険です。
なぜなら女性ホルモンは規定量というものがあるからです。
それ以上が体内に入るとリスクを伴います。
必要以上に摂取するのは体に良くないようです。
例えば乳がんや子宮がんといった危険がでてきます。

しかし、極端に女性ホルモンの少ない人や閉経前などではこうした処置をおこない女性らしさを保つ事もあるようです。
また、男性の中にもニューハーフと呼ばれる人などは
女性ホルモンを注射する事で自然なバストを手に入れる事ができるようですが、肝臓への負担があるため注意しなければなりません。

どちらにしろホルモン注射で豊胸を考えるのは、普通の女性の場合は特に病院でも止められる可能性がありなかなか難しいのではないでしょうか。






ピックアップ