解決新聞



脇からの汗を塩化アルミニウムで止める

脇や手のひらなどの多汗症には塩化アルミニウムなどの外用制汗剤が有効です。
顔などの粘膜質のある場所を除いては全身に使用できるのも特徴の一つです。
その作用は、汗腺に直接作用することで汗が出るのを抑える働きがあり、脇の下などに塗っておくとワキ汗がにじみ出るのを抑えてくれます。

塩化アルミニウム液という形で購入することもできますし、オドレミンやテノール液といった商品のように含有成分として活用することができます。
いずれにしても、自分の肌に合わせて濃度を薄めたりできるので安心して使うことができます。

使用するときに注意したいのは、脇の下を清潔な状態にしてから塗布することです。
ワキ毛などの処理もしておいたほうがいいでしょう。

あまり伸びていると雑菌が繁殖して嫌なにおいの原因となったりします。
キレイに洗って、しっかり乾燥させてから肌に直接すり込むようにして、それからまた乾燥させるようにしましょう。
そのやり方を毎日に続けていくのが大切なのです。






ピックアップ