解決新聞



ドライオニックで汗を驚異的に抑える

ドライオニックは手や足、脇などの多汗症に効果のあるアメリカ生まれの機器です。
使い方は、水道水を浸したパッドを手のひらなど汗のかきやすい場所にあてるだけです。
そこに微弱電流が流れる仕組みになっていて、過剰な発汗を抑えてくれるのです。

手汗の症状改善などでは、多くの人がその効果を実感しているようで、ハンドクリームなどの外用剤などよりも効果が持続することも人気の要因になっているのです。

ドライオニックを使用する際には、少し皮膚がピリピリとする感触があるようですが、
電流の値を自分で調節できるので、初めは一番弱いところから使ってみて、徐々に強くしていくのがいいでしょう。

病院に通院して同じような治療を受けようとすると、イオントフォレーシス療法と呼ばれる、
原理がまったく同じ治療法を受けることになります。
通院のたびに費用も時間もかけなければいけないので、初期費用だけで同じ治療法が可能なドライオニックのほうを勧める医師もいるのです。






ピックアップ